なぜ、社会人デビューの週末プレイヤーでも、 テクニックがあって、スイングが綺麗な『自分より上手い』と思う人に アッサリと勝てるようになるのか?

あなたは試合や日々の練習の中で、 『テクニックでは勝っているのに試合では敵う気がしない』 と感じたことはありませんか?

あるいは、スピードやテクニックはさほどでもないのに 『不思議と勝ち続けている』人に出会ったことは?

実は、2007年の全日本選手権で波形純理選手とのペアで ミックスダブルス優勝した実績のある「加藤季温」プロでも、 過去に「納得のいかない勝敗」を経験したことが何度もあります。

「テクニックでは勝っているのに、なぜあの人に勝てないのだろう?」

そして、加藤プロは、注意深く何度も「ベテラン選手」のプレーを 研究し続けた結果、試合に勝ち続ける人に共通する「ある特徴」を見つけたのです。

そう、勝ち続けている選手は、1セットマッチの中の 「ここぞ」という場面で必ずポイントを取ってくるのです。

この特徴に気付いた時、加藤プロはこう思ったのです。

「緻密なゲーム戦略」と「心理的な駆け引き」を操り、 1セット中で試合に勝つ流れを“じわじわ”と手繰り寄せる…
これが『勝ち続ける人』なんだと…

それ以来、元々攻撃的なスタイルを貫いていた加藤プロは、 10年もの歳月をかけて「試合の中でおさえるポイント」を探し 「勝てる流れ」を研究し続けました。
07年の全日本選手権の優勝は、まさにその成果だったのです。

そして、加藤プロが見出した『勝ち続ける人』が掴んでいる 「試合に勝てる流れ」とは…

加藤季温プロの第3作目のDVDは、 “経験やテクニックで敵わない相手に『緻密なゲーム戦略で勝つ方法』”を お伝えします。

このDVDでご紹介する「1セットの中で押さえるべきポイント」さえ覚えてしまえば、 もう、スイングのきれいな相手や、経験の長いプレイヤーを恐れることはありません。

■出演者について

加藤季温(かとう としはる)
プロテニスプレイヤー


9歳でテニスをはじめ、近畿大学を卒業後の2004年にプロの道へ。
数々の国内大会で好成績を収め、2007年の全日本テニス選手権大会では、 波形純理選手とのペアでミックスダブルス優勝。

テニスの普及を目指す株式会社KIONの代表を務める傍ら、 新運動理論である、プライマリー・モーション指導者協会の理事として、 多くのアマチュアテニスプレーヤーの指導にあたり、上達へ導いている。

【おもな戦歴】
全日本選手権ミックスダブルス優勝
全日本選手権ミックスダブルス準優勝
IZAWAクリスマスオープンダブルス優勝
インカレ ダブルス3連覇・シングルスBEST4
インターハイダブルス団体優勝・シングルスBEST8
あおのOEPN ダブルス優勝
鳥取OPEN ダブルス準優勝
神戸オープン、シングルス・ダブルス優勝
関東OPEN シングルスBEST4ダブルス優勝
全日本選手権 男子ダブルスBEST4
日本リーグ準優勝
関東OPENシングルスBEST4ダブルス優勝
垂水OPENシングルスBEST16ダブルス優勝
レジーナの森シングルスBEST4ダブルス優勝
毎日テニス選手権大会シングルス準優勝ダブルスBEST4
埼玉OPENシングルス・ダブルス優勝
テンインドアOPENシングルス優勝
国体優勝
神戸オープンシングルス優勝
大阪オープンシングルス優勝
ミルフィーユカップシングルス優勝
鷹の台フューチャーズダブルス準優勝




「あいつ、絶対に社会人デビューだよ…」「こりゃ、ダンゴで楽勝だろうな!」私がコートに入ると、観客のだれもがそう思ったしかし、3ゲーム目が終わった途端周囲は、大興奮に包まれた!遂に公開!社会人デビューの週末プレイヤーが、学生あがりをコテンパンにする方法「学生からやっている人には、今さら勝つのは無理…」と、諦めていた週末プレイヤーでも、なぜ、テクニックがあり、スイングが綺麗な人に、アッサリと勝てるようになるのか…?しかも、体力も、瞬発力も衰えはじめている中高年でも…
あなたは、一直線にメキメキ上達する子どもと、すぐに伸び悩んでしまう子どもの「違い」を考えたことがありますか…?
今回お伝えする勝利のノウハウは、既に、あなたも経験していることなのです
「なぜ、俺たちはあの相手に負けたんだ?」「勝てると思っていたのに、こんなはずではなかった!」
2007年の全日本選手権で、波形純理選手とのペアで、ミックスダブル優勝した実績のある、「加藤季温」プロでも、あなたと同じ経験があるのです。
加藤季温(かとう としはる)プロフィール プロテニスプレイヤー
ベテラン選手の試合を観察し続けた結果、加藤プロは、試合に勝ち続ける人に共通する「ある特徴」を見つけます。
「絶対に取るべきポイント」を確実に、おさえていること…
全日本王者がゲーム序盤に使う、有効な「駆け引きのテクニック」とは…?
つまり、ゲームの前半では、得意なサービスを使わないということです
あなたは、もう十分にテクニックの研鑽を積んでいます。
見た目はテニスが上手くない人でも、試合に勝つ人は「勝つためにおさえるべきポイント」を理解し、必要なショットを磨きます。
心理戦の駆け引きを制し、予想どおりにゲームを展開させる、あらゆる情報が 4枚のDVDにギッシリと詰め込まれています。
DISC1 「準備編」-試合前のチェック項目- 55分
パートナーとレシーブサイドを決めるときの注意点とは…?
DISC2 「序盤編」-ゲーム序盤の戦い方- 67分
後半にかけて、相手にプレッシャーを感じさせるための「仕込み」とは…?
DISC3 「中盤編」-ゲーム中盤の戦い方- 63分
ゲーム中盤: 選手の心理状態は、どう変わったか…?
DISC4 「終盤編」-ゲーム終盤の戦い方- 69分
ゲーム終盤: 選手の心理状態は、どう変わったか…?
添田豪選手より推薦を頂きました
伊藤竜馬より推薦を頂きました
森上亜希子様より推薦を頂きました
もう、学生時代からの経験者が相手でも、こちらの思いどおりにゲームを進められます。
さらに、いまだけ!ご購入者に限り、「ボーナス特典DVD」をプレゼントします!【 特典映像 (1) 】クロスコートのボレーボレー
【 特典映像 (2) 】ネットプレーの反応
【 特典映像 (3) 】タイブレークの戦い方
加藤季温の勝利の方程式 ~ダブルス・1セットマッチの勝ち方~
ログアウト
メニュー

安いそれに目立つ テニス 教材 DVD 勝利の方程式~ダブルス・1セットマッチの勝ち方~

2019年10月3日
住信SBIネット銀行株式会社

安いそれに目立つ テニス 教材 DVD 勝利の方程式~ダブルス・1セットマッチの勝ち方~

HDI(ヘルプデスク協会)は1989年に設立された世界最大のサポートサービス業界のメンバーシップ団体で、HDI-Japanは日本で初めてサポートサービスの認定資格制度を築きあげた団体です。このたび当社はHDI-Japanが主催する銀行業界の「問合せ窓口格付け」及び「Webサポート格付け」において国内最高評価である三つ星を獲得いたしました。

HDI「問合せ窓口格付け」について

「問合せ窓口格付け」は、問合せ窓口のサポート性を、HDIの国際標準により設定された評価基準に沿って、審査員が顧客の視点で評価し、三つ星~星なしの4段階で格付けを行っております。

HDI「Webサポート格付け」について

「Webサポート格付け」は、WEBサイトのサポート性を調査するもので、WEBサイトを5つの評価項目について評価します。テーマを指定したうえで、審査員はWEBサイトを顧客の視点で評価し、三つ星~星なしの4段階で格付けを行っております。

HDI格付ベンチマーク2019年【銀行業界】の調査結果

https://www.hdi-japan.com/hdi/research-publication/press_release_191003.asp

住信SBIネット銀行は、お客さま中心主義のもと最先端のテクノロジーを活用することで、金融サービスを変革し、社会をより快適で便利ものに変えていくことを目指してまいります。

以上


会社情報