篠笛の音階について
篠笛は伝統的な製法が受け継がれているため音程の規定は穏やかで、
同じ調子の笛でも竹の性質によって差があります。
1本調子が一番低く、1本毎におよそ半音ずつ高くなり、最も高い13本調子まであります。
また指穴が6本と7本の笛がありますが、同じ調子の笛であっても代用は出来ませんのでご注意ください。
篠笛は古来、おもに地域のお祭りから歌舞伎、長唄まで幅広く使用されています。
用途にあった指穴、調子の笛をお選びください。
用語
・獅子田
有名な笛職人の名前。後に最高級の笛に付けられるようになり、
現在では籐巻きの高級品質の笛に付けられています。

・丸山
現在では獅子田以外の笛。特に普及品に多く取り付けられています。

・両巻
竹管頭部と管尻に2ヶ所巻いてある笛。現在では管尻部がデザイン上、
2つに分かれているので3ヶ所になっています。

・本重巻
両巻の他に唄口と指穴の間に3ヶ所と指穴ごとに小巻してあります。
本重に巻くことにより、管の割れを防ぐとともに、音質を硬くする効果があります。

・半重巻
両巻と本重巻の中間の巻き方。


※画像はイメージです。  
ログアウト
メニュー

【2020正規激安】 大岡楽器 高級黒紫水(赤糸) 赤糸本重巻 6本調子 〔6穴/7穴〕 《篠笛》【ONLINE STORE】

2019年10月3日
住信SBIネット銀行株式会社

【2020正規激安】 大岡楽器 高級黒紫水(赤糸) 赤糸本重巻 6本調子 〔6穴/7穴〕 《篠笛》【ONLINE STORE】

HDI(ヘルプデスク協会)は1989年に設立された世界最大のサポートサービス業界のメンバーシップ団体で、HDI-Japanは日本で初めてサポートサービスの認定資格制度を築きあげた団体です。このたび当社はHDI-Japanが主催する銀行業界の「問合せ窓口格付け」及び「Webサポート格付け」において国内最高評価である三つ星を獲得いたしました。

HDI「問合せ窓口格付け」について

「問合せ窓口格付け」は、問合せ窓口のサポート性を、HDIの国際標準により設定された評価基準に沿って、審査員が顧客の視点で評価し、三つ星~星なしの4段階で格付けを行っております。

HDI「Webサポート格付け」について

「Webサポート格付け」は、WEBサイトのサポート性を調査するもので、WEBサイトを5つの評価項目について評価します。テーマを指定したうえで、審査員はWEBサイトを顧客の視点で評価し、三つ星~星なしの4段階で格付けを行っております。

HDI格付ベンチマーク2019年【銀行業界】の調査結果

https://www.hdi-japan.com/hdi/research-publication/press_release_191003.asp

住信SBIネット銀行は、お客さま中心主義のもと最先端のテクノロジーを活用することで、金融サービスを変革し、社会をより快適で便利ものに変えていくことを目指してまいります。

以上


会社情報