PoELANケーブルを自作するための、PoEカテゴリ6より線ケーブル
●PoELANケーブルを自作するための、自作用カテゴリ6より線ケーブルです。
●長さがわかりやすいレングスマーク(1mピッチ)付きです。
●色:ライトグレー
●ケーブル長:200m
●ケーブル構造:UTP4対(8芯)、より線(AWG22)
●対応伝送帯域:カテゴリ6(1000BASE-TX)、エンハンスドカテゴリ5(1000BASE-T)、カテゴリ5(100BASE-TX)、カテゴリ3(10BASE-T)適合
●適合コネクタ:ADT-6RJPOE-10POEカテゴリ6RJ-45コネクタ
●適合圧接工具:LAN-TL12(かしめ工具)
●適合モジュラーカバー:ADT-MC8(モジュラーカバー先付タイプ)



POEカテゴリ6LANケーブルのみ200m KB-T6POE-CB200

レビュー
ログアウト
メニュー

超人気の POEカテゴリ6LANケーブルのみ200m KB-T6POE-CB200

2019年10月3日
住信SBIネット銀行株式会社

超人気の POEカテゴリ6LANケーブルのみ200m KB-T6POE-CB200

HDI(ヘルプデスク協会)は1989年に設立された世界最大のサポートサービス業界のメンバーシップ団体で、HDI-Japanは日本で初めてサポートサービスの認定資格制度を築きあげた団体です。このたび当社はHDI-Japanが主催する銀行業界の「問合せ窓口格付け」及び「Webサポート格付け」において国内最高評価である三つ星を獲得いたしました。

HDI「問合せ窓口格付け」について

「問合せ窓口格付け」は、問合せ窓口のサポート性を、HDIの国際標準により設定された評価基準に沿って、審査員が顧客の視点で評価し、三つ星~星なしの4段階で格付けを行っております。

HDI「Webサポート格付け」について

「Webサポート格付け」は、WEBサイトのサポート性を調査するもので、WEBサイトを5つの評価項目について評価します。テーマを指定したうえで、審査員はWEBサイトを顧客の視点で評価し、三つ星~星なしの4段階で格付けを行っております。

HDI格付ベンチマーク2019年【銀行業界】の調査結果

https://www.hdi-japan.com/hdi/research-publication/press_release_191003.asp

住信SBIネット銀行は、お客さま中心主義のもと最先端のテクノロジーを活用することで、金融サービスを変革し、社会をより快適で便利ものに変えていくことを目指してまいります。

以上


会社情報